カテゴリー: 黒ずみをなくす方法

イヤな脇の黒ずみとサヨナラ!原因と対処法について

脇のムダ毛処理をしようとした時、ノースリーブの洋服を着ようとした時、ふと脇の黒ずみに気づいた経験がありませんか?さらに、かゆみや乾燥も気になる・・という人は、脇の黒ずみケアをするタイミングです。

一度気になると何とかしたくてたまらない、脇の黒ずみの原因や対処法についてご紹介します。

脇が黒ずむ原因は?

黒ずみの原因と対処法
脇の黒ずみを招く主な原因は以下のようなものです。

・カミソリや電気シェーバーで脱毛している
・脱毛の頻度が多い
・脇が詰まったデザインの服を着ている
・脇のピーリングを頻繁にしている
・脇の皮膚の保湿をしていない

脇が黒ずみやすい人は、このような習慣があることが多いです。1つでも当てはまれば、脇の黒ずみ予備軍に入りますので、なるべく避けるようにしてください。

脇の黒ずみは古い角質

脇が黒ずむ理由として、皮膚のターンオーバーが上手くいっていないことがあげられます。通常なら入浴時に古い角質がとれて、内側から白い皮膚がでてきます。

でも、何らかの要因でこのサイクルが乱れ、角質が溜まったままの状態になると、黒ずみとして残ってしまいます。
上記にあげた習慣に共通することは、脇の皮膚に負担をかけすぎていることです。

摩擦を与え過ぎると、刺激から肌を守るために皮膚が硬くなり、黒ずんでしまうのです。ピーリング剤で角質をとろうとしても、余計にダメージを与えることになり、症状が悪化することもあります。

脇の黒ずみ解消には「保湿」が一番!

脱毛時にカミソリの刃が当たると、脇の皮膚はどうしてもダメージを受けてしまいます。できれば、脱毛クリームやワックスなどを使い、皮膚を削ってしまわないように気をつけてください。

ピーリングも月に2回程度に抑え、擦ったりして摩擦を与えないようにすることも大事です。それから、黒ずみを解消するために最も大切なことは、常に脇の皮膚を保湿することですね。

脱毛やピーリング後はもちろん、入浴後にも必ず化粧水やクリームを塗って、皮膚を刺激から守るように心がけてください。十分な水分が与えられると、乾燥が抑えられ、肌のサイクルも正常に戻りやすくなります。

脇の黒ずみはとても不快なものであり、早く改善したいと考えるものです。角質だと聞いて、すぐにピーリングをする人も多いですが、実はあまり良い方法とはいえません。

強い摩擦や刺激は黒ずみを進行させる原因になりますので、対処法は保湿が最も適しているといえます。黒ずみを発見したら、慌てずに毎日の保湿を徹底して行うようにしてくださいね。